2017 11 / 10 last month<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12 next month
スポンサーサイト  --/--/--  --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
意味はない話  08/19/2011  06:58  
こんばんは!
ゲシュタルト崩壊の指がニンニクくさい、みさとです
くさくなると分かっていながらニンニクを刻んでしまう…
チャーハンを恨んではいけません。
この世は理不尽で、人間とはおろかな生き物なのです。


そんな 少しもの狂おしい夏の夜長――


今回 就活と楽譜から逃避しながら
みなさんにご紹介するのは
おなじみニコニコ動画より、
かの有名な ベンゼンシリーズ です。

オワタPという人が作ったようなんですが、
心臓の悪い人と記憶力の良い人は聴かない方がいいかもしれません。

これを聴いた人はどうなるかって…



試しにこの一曲を。
せっかちな方も我慢して、最後まで聴いてみてください。




おわかりでしょうか。

シリーズ第一弾となる「ベンゼン」、

ずんだらもち
いそぎんちゃく
ベンゼン  ヽ(゜゜)ノ ベンゼン♪

これ、もう一生離れません。

怖いな怖いなー(←稲川さん風)

そう、この「ベンゼンシリーズ」とは、
一度聴いたらやみつきになってしまうという
恐ろしい洗脳シリーズだったんですね。


それでは間髪入れずに
シリーズ第二弾、「ニトロベンゼン」をどうぞ。



何だかちょっと勉強にもなります。

ボーカロイド・鏡音レン君(男の子っぽい声)の
ファドソレラミシ部分の拙さと
スキャットの軽快さのギャップも、
アカペラーにはたまらない萌えだと思いますが、どうでしょう。
そうでもないか。

…意味とか深く考えたら負けだぞ!


ということで、第三弾「パラジクロロベンゼン」にいきましょう。
ここからは映像も激しいので、一旦コメントオフ推奨です!
覚悟してください。



何故こうなった。(良い意味で)


もー ここまでくると、
ボーカロイド苦手って人も
それなりに納得して聴けるんじゃないでしょうか。

この洗脳っぷりと中2っぷりは
軽く脳震とうものですよね。

再生回数だって もうすぐダブルミリオンという
恐ろしい曲なのです。
(その内50回くらいは私の所業です)
(っていう人がいっぱいいるに違いない)

ちなみに、ゲシュタルトの新曲候補で
聞いたことあるようなコードとリズムのパターンがあるなって思ったやつの
記憶の正体はこれでした。スッキリ!


そして名残惜しくも今のところシリーズ最後、
「アンチクロロベンゼン」です。



「パラジクロロベンゼン」のアンサーソングみたいなものですかね。

これまでずっとハモりに徹してきた
レン君の妹分・鏡音リンちゃん(女の子っぽい声)が
ついにリードを取る 記念すべき作品です。

このひとたちが本気出すと
大変なことになるみたいですよ…


てことで、集大成(?)を。

合体!



ふおおおぉ(´ω`)
いつ死んでもおかしくない崩壊


お気づきでしょうね。

最後のとこ、2つの調、違うんですよ。

片っぽ転調してるのにもう片っぽはしてないから、
たかしの眉間がえらいことになるパターンです。

それでも 違和感が理性的に仕事しないのはすごい。
なんだか背骨がねじれそうなこの感じ。
音楽を「聴く」って、 感覚 なんだなぁって
改めて不思議な気分になりました。



あー どっこいしょ

もう7時ですね… うふふ



こういうのの後にMISIAとか聴いちゃうと
私はボカロばっか聴いてるから
歌が下手なんだなー とか悟りますが、

アレンジのヒントは
たくさん隠れているように思いますね。

なんてったって、
作ってるのは素人と機械です。
言葉もメロディーもリズムもテンポも、
自由でどぎつくて分かりやすくて、「曲」として分析できる。

なので

色んなのを聴いてみればいいと思うんですよね!スッキリ!
お願い、ひかないで!!
スポンサーサイト
 |  -- ★みさと  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://gestaltzerfallll.blog.fc2.com/tb.php/12-61f1df35

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード